株式会社エクサバイト

製品

|ITのことならエクサバイトにお任せください

  • お問い合わせ

TEL:052-203-1271 [受付時間 10:00-18:30]

製品

PRODUCTS

  1. HOME
  2. 製品

プロダクトに求められるのは、簡単な導入と簡単な運用による確かな効果です。
    導入と運用が簡単であれば、設定ミスなどの人的ミスや理解不足による運用ミスも避けることができます。
    NetSurveillant【ネットサーベラント】には、難しい専門用語も複雑な機能も必要ありません。接続すると自動的にネットワーク監視を始め、デジタル機器の情報を自動的に収集し蓄積します。
    そして、認証許可を得たデジタル機器だけがネットワークにつながることができるのです。ネットワークセキュリティを簡単に、そして確実に実現することが可能です。

NetSurveillantがネットワークセキュリティを変える!!

大切な情報を監視し、不正を記録。 ネットワークセキュリティをスムーズに、そしてスピーディーに進化させる。

情報漏洩の原因

個人情報漏洩の事件や企業機密の漏洩は、外部からの侵入だけでなく、内部からの情報の持ち出しや誤操作・管理ミスなどの要因があります。
セキュリティ対策には、ソフト・ハードの導入と、社内ルールの整備や専門家による監査が必要になるため、コストが増大する傾向にあります。
また、情報漏洩に対する訴訟リスクも大きく、情報セキュリティに対する意識が高まっています。

情報セキュリティ対策

情報セキュリティ対策について、外部の専門家を活用している企業は、平成16年度の時点で約57.6%でした。
右図のように企業規模が大きくなるほど、体力面・資金面で余裕があるため、割合が上昇するのは当然です。
反面、企業規模が小さいからといって自社だけでセキュリティ対策をしていては、業務が煩雑になりセキュリティレベルが一定に保たれない恐れがあります。
また平成18年度の時点で約60%以上の企業が何らかのセキュリティ被害にあっているという現状は見逃せません。

  • セキュリティ導入にはコストがかかると思っていませんか?
  • セキュリティ確保のためのコストは把握出来ていますか?
  • ネットワーク利用の社内ルールは徹底できていますか?
  • 社内ルールが煩雑で業務に支障をきたしていませんか?
  • ネットワーク環境の「見える化」は進んでいますか?
  • 個人情報の管理に不安はありませんか?
  • 内部統制への取組が滞っていませんか?

一歩先行く企業のためにNetSurveillantができること

ネットサーベラントで解決!

登録されていない機器は使えない、使わせない!

接続機器固有の情報をネットワークから自動的に取得するため、あらかじめ登録のない機器のネットワークへの接続は不可能となります。 さらに、登録も管理者によって簡単に行えるため、新しく購入した機器の導入も容易です。

ネットサーベラントで解決!

導入簡単!低コストも実現!

お客様がお持ちのサーバーにNetSurveillantをインストールして、ルールを設定するだけで即座に監視を始めることができます。 また、コストパフォーマンスに優れたNetSurveillantインストール済のサーバー(NetSurvBox)もございます。

ネットサーベラントで解決!

情報漏洩につながる行為は全て記録!

情報漏洩につながりうるネットワークの利用(Eメールや接続機器の情報など)を記録します。 さらに、情報を記録することにより、内部統制でいうモニタリング(内部統制が有効に機能していることを評価するプロセス)も可能になり、会社の収益や社会的地位の向上が望めます。

ネットサーベラントで解決!

不正侵入を検知、遮断!

パソコンに限らず、不正接続されたデジタル機器の全てを即座に検出し、通信を自動的に遮断します。 また、社内ユーザーの業務に関係のないネットワークの私用・不正利用を検知し、報告をすることで、私的利用の抑止にも役立ちます。

セキュリティ製品/PRODUCTS

NetSurvBox600最大接続機器数600台

監視範囲
同一セグメント内
カスケードリンク
16台まで可(16セグメントまで可)
負担分散クラスタリング
可(最大4台まで可)
フォールトトレランス
可(最大4台まで可)
VPN経由監視
ARPブロードキャストを通すVPN上で可
不正機器検出
不正機器通信遮断
固定機器消滅検出
異常検出報告メール送信
ウェブ遮断
ウェブロギング
可(ロギング容量 約30GB)
Eメール遮断
Eメールアーカイブ
可(アーカイブ容量約120GB オプションの外部記憶ユニット使用時約500GB)
FTP遮断
FTPアーカイブ
可(オプションの外部ログ記憶ユニットが必要。アーカイブ容量約500GB)
P2P遮断
SNS遮断

NetSurvBox250最大接続機器数250台

監視範囲
同一セグメント内
カスケードリンク
4台まで可(4セグメントまで可)
負担分散クラスタリング
可(最大2台まで可)
フォールトトレランス
可(最大2台まで可)
VPN経由監視
ARPブロードキャストを通すVPN上で可
不正機器検出
不正機器通信遮断
固定機器消滅検出
異常検出報告メール送信
ウェブ遮断
ウェブロギング
可(ロギング容量 約8GB)
Eメール遮断
Eメールアーカイブ
可(アーカイブ容量約40GB オプションの外部記憶ユニット使用時約300GB)
FTP遮断
FTPアーカイブ
可(オプションの外部ログ記憶ユニットが必要。アーカイブ容量約300GB)
P2P遮断
SNS遮断

NetSurvBox50最大接続機器数50台

監視範囲
同一セグメント内
カスケードリンク
不可
負担分散クラスタリング
不可
フォールトトレランス
不可
VPN経由監視
ARPブロードキャストを通すVPN上で可
不正機器検出
不正機器通信遮断
固定機器消滅検出
異常検出報告メール送信
ウェブ遮断
不可
ウェブロギング
不可
Eメール遮断
不可
Eメールアーカイブ
不可
FTP遮断
不可
FTPアーカイブ
不可
P2P遮断
SNS遮断
不可

機能の説明

カスケードリンク
複数のNetSurvBoxをネットワーク上で同期させることで複数セグメントにまたがる範囲を統一して監視する機能
負荷分散クラスタリング
複数のNetSurvBoxを、あたかも1台のNetSurvBoxのように動作させて、高負荷なネットワークの監視にも対応できる機能
フォールトトレラント
複数のNetSurvBoxを常に同時に稼働させ、不慮の事故や予期せぬ故障が発生した際にも、少なくとも1台のNetSurvBoxが稼働していればネットワーク監視を維持できる機能
VPN経由監視
VPNにより接続されている異なるLAN上の機器を監視できる機能
不正機器検出
予め正規の機器として登録されていない機器がネットワークに接続された際に、その機器を不正機器と見なして検出する機能
不正機器通信遮断
不正機器が検出された際に、その機器のネットワーク通信を強制的に遮断する機能
固定機器消滅検出
サーバーやルータなどの常時稼働機器がネットワーク上から突然消滅したことを検出する機能
異常検出報告メール送信
不正機器の検出や、固定機器の消滅を検出した際に、予め登録されているEメールアドレス宛にその報告メールを自動送信する機能
ウェブ遮断
予め不適切サイトとして登録されているウェブサイトの閲覧を検出して自動的に閲覧を遮断する機能
ウェブロギング
ネットワーク上で閲覧されたウェブサイトのアドレスと、通信された情報を自動的に蓄積する機能
Eメール遮断
ネットワーク上で送受信されたEメールのうち、予め登録されているキーワードを含むEメールを検出した際に自動的にそのEメールの送受信を遮断する機能
Eメールアーカイブ
ネットワーク上で送受信されたすべてのEメールを自動的に蓄積する機能
FTP遮断
ネットワーク上でFTPによりファイル転送がなされようとした場合に即座にその転送と接続を自動的に遮断する機能(但し、予め登録されている許可機器のみ接続が可能)
FTPアーカイブ
ネットワーク上でネットワーク上でFTPにより転送されたすべてのファイルを自動的に蓄積する機能
データベース監視
ネットワーク上でデータベース接続がなされようとした場合に即座にその接続を自動的に遮断する機能(但し、予め登録されている許可機器のみ接続が可能)
P2P監視
WinnyなどのPeerToPeer通信ソフトウェアによってファイル交換が行われようとした場合に即座にその通信を自動的に遮断する機能
SNS遮断
チャットソフトウェアやメッセンジャーソフトウェアを使ってSNS通信が行われようとした場合に即座にその通信を遮断する機能