株式会社エクサバイト

会社案内

|ITのことならエクサバイトにお任せください

  • お問い合わせ

TEL:052-203-1271 [受付時間 10:00-18:30]

会社案内

ABOUT US

  1. HOME
  2. 会社案内
  3. 代表あいさつ

誰も予測していなかった驚くべき新たな時代が、今まさに幕を開けたのです。

ITという言葉が時代の急激な変化を表していた時代は次第に終わりを迎えつつあります。
スマホ、タブレット、iPhone/iPad、Android、SNSなどの新しいツールが次々と登場し、
古きモノがその役目を終え、世代交代をしようとしています。

かつてのテレビや自動車と同様に、ITも私たちの生活に深く関わり、生活の基盤に組み込まれ、
無くてはならないものとなってきていることは、みなさんも肌で感じておられることでしょう。
あるいは、そこにITが使われ、その恩恵に預かっていることさえ気づかない、
そんな経験をしたおぼえのある方も多いことと思います。

3Dプリンター と聞いて、紙に印刷されるプリンターを想像する人は、もう少ないと思います。
株取引 と聞いて、紙の株券を想像する人も、やはり少なくなってきているでしょう。
ではiPS細胞ではどうでしょうか。
京大の山中教授がノーベル生理学・医学賞を受賞されたことで、この『iPS細胞』という言葉は、
医学の最先端技術を指す言葉として、誰もが知る言葉になってきたのではないでしょうか。
しかし、この『iPS細胞』が今後の医療に活用されてゆくためには、無くてはならないものがあります。
それが『IT』です。
またさらには、人の内臓や血管、
細胞組織などの複製模型を本物に近いクオリティで作り出せる『3Dプリンター』でさえ、
医学・医療には欠かせない重要なITとなりつつあります。
ドライバーが運転しなくても、自動車が自動的に運転し、
我々を目的地へ安全に運んでくれる技術がもう実用化されつつあります。
その技術もITです。

2014年にノーベル物理学賞を受賞された、
私の恩師、赤碕勇先生と天野浩先生が発明され開発された青色発光ダイオードは、
今や世界中の至るところで利用されており、
我々の生活には欠かせない重要なテクノロジーとなっています。
この青色発光ダイオードを含むLEDを用いた情報表示技術にもまた、
ITが欠かせないポジションを占めるに至っております。

これまでは、それぞれの分野のITが、それぞれ単体で活用されていた時代でした。
しかし、今はすでに、あらゆる分野のITが統合され、包括的に活用され始めています。
スマホもタブレットもテレビも自動車も3Dプリンターも、そしてiPS細胞でさえ、それぞれが連携し、
大きな一つの技術として結ばれ、我々の生活を支え、命を守ってくれる、そんな素晴らしい夢のような時代を、
ついに私たちは迎えることができたのです。

誰も予測していなかった驚くべき新たな時代が、今まさに幕を開けたのです。

私はこう思います。

我々が暮らすこの日本は、あわただしい青年期とも言える高度経済成長期を終え、
これからは、経験豊富な成熟した壮年期とも言える時代に入るのだと。
そして、そんな我々日本人は、枠にとらわれない柔らかい発想と落ち着いた判断によって、
地球全体、人類全体への貢献を意識し、よりグレードアップしてゆく時が来ているのだと。
みなさんは、どう感じておられますか。

株式会社エクサバイト 代表取締役 佐藤哲雄